お知らせ

  1. 店頭外国為替証拠金取引の実態調査結果について (2016.12.9)
  2. 店頭外国為替市場証拠金取引に関するカバー状況(平成27年4月調査資料) (2016.1.29)
  3. Global Preamble: Codes of Best Market Practice and Shared Global Principlesの仮訳 (2015.5.8)
  4. 外国為替市場委員会グローバル会合の議事録について (2015.4.8)
  5. Implementation of FSB recommendations for FX benchmark reformsについて (2015.4.2)
  6. Global Preamble: Codes of Best Market Practice and Shared Global Principles (2015.3.30) (プレスリリース) (本文)
  7. 外国為替市場委員会グローバル会合のアジェンダについて (2015.3.20)
  8. 金融安定理事会による最終報告書「外為指標」に関する各国市場委員会によるJoint Statementについて (2015.1.20)
  9. 店頭外国為替市場証拠金取引に関するカバー状況(平成26年4月調査資料) (2014.10.21)
  10. 店頭外国為替市場証拠金取引に関するカバー状況(平成25年4月調査資料) (2013.11.1)
  11. 店頭外国為替証拠金取引に関するカバー状況(平成24年4月調査資料) (2012.11.29)
  12. 1998 Currency Option Definitions 解説資料 (2009.10.30)

金融安定理事会による最終報告書「外為指標」に関する各国市場委員会によるJoint Statementについて

2015年1月20日

本日、東京外国為替市場を含む各国市場委員会は、金融安定理事会による最終報告書「外為指標」に関し、以下のJoint Statementを発出しました。

Joint Statement on the Financial Stability Board's Foreign Exchange Benchmarks Report

The Foreign Exchange Benchmarks Final Report (the Report) of the Financial Stability Board (FSB) was approved at the FSB's 17-18 September 2014 Plenary meeting and published by the FSB on 30 September 2014. The Report, which references the IOSCO Principles for Financial Benchmarks Final Report issued in July 2013, lays out a series of recommendations relating to foreign exchange benchmarks, including recommendations for market behavior around the use of such benchmarks to improve market structure and conduct worldwide. The global foreign exchange committees recognise the importance of the work that the FSB has done on this topic and are working together to consider how best to incorporate the relevant guidance recommended in the Report into our best practices documentation. We strongly encourage all foreign exchange market participants to review the Report in its entirety and to ensure that these and other best practices published by the foreign exchange committees guide the behavior of participants in foreign exchange markets.
The following foreign exchange committees collaborated in the drafting of this statement:

Australian Foreign Exchange Committee
Canadian Foreign Exchange Committee
ECB's Foreign Exchange Contact Group
Hong Kong Treasury Markets Association
London Foreign Exchange Joint Standing Committee
New York Foreign Exchange Committee
Singapore Foreign Exchange Market Committee
Tokyo Foreign Exchange Market Committee


「店頭外国為替証拠金取引に関するカバー取引状況」について

平成24年11月29日
(東京外国為替市場委員会)

外為証拠金取引の拡大は為替市場の構造的な変化を内包しているため、当委員会としてもこうした流れをしっかり把握・分析するとともに、必要に応じて新たな慣行の提示や海外市場委に対して情報の発信を行っていくことが肝要と考えております。

このような背景から当委員会では、一般社団法人金融先物取引業協会(以下金融先物取引業協会)との共同調査との位置づけで、店頭外為証拠金業者へのモニタリングをもとに取引量や取引形態についての分析を昨年度より始めております(調査月は4月)。また9月の本会議において、分析結果の発表を金融先物取引業協会 調査部長の松井様より行って頂きましたので、添付の通り公表させて頂きます。

以上

平成27年4月調査資料(PDF)
平成26年4月調査資料(PDF)
平成25年4月調査資料(PDF)
平成24年4月調査資料(PDF)

▲ TOPへ

本ウェブサイトご利用にあたって